トップイプシロンホームページブログ-経営お助け隊スーパー3奮闘記

このコンテンツは弊社角田が全国の事務所の現場取材や各先生方からの情報を、会計事務所の生産性向上を図る具体策として、又顧問先企業への生産性向上支援策として活用できる情報としてまとめ提供するコンテンツです。

ブログとホームページとなぜかウォーキング


 今年の春は地獄だった!例年の数十倍、数百倍という花粉攻撃が強烈だったからである。
 最近2〜3年は花粉飛散量が少なく非常に楽だったせいもあり、とにかく毎日毎日憂鬱だった。鼻はズルズル、目は真っ赤、喉はキリキリ痛んで、あまりにも痛いので20年来吸っていたタバコを止めてしまった。禁煙希望者から見ると羨ましいようであるが、とにかくニコチン要求よりも喉の痛みの方が優先されるために当然の如くやめてしまったのだ。

 禁煙=健康になるかと思ったがそうはうまくいかず!実は2週間で3kg太ってしまったのだ。デブは万病の元なので、早速4月末から減量に取り組み始める。なにせ今までほとんど運動していなかったので急激な運動は逆効果。そこで、毎日6kmのウォーキングとストレッチとサイクリングにチャレンジ!

 出張がない日は毎日出勤前に1時間のウォーキングをしていますが、いまだ減量効果は出ていません。しかし、今更ながら地元を毎朝うろうろしていると、今までのスピードや目線では気づかなかったことを沢山発見するようになりました。毎朝が楽しみで、すっかり朝のあり方がウォーキングで全く変わってしまいました。

 話は突如変わって、皆さん最近『ブログ』という言葉をよく見たり聞いたりしませんか?
 『ブログ』とは何か?説明してみて下さいというとホームページの日記みたいなやつ位しか知識がないのが現状。

 そこで『ブログ』とは何か?を調べたら=「ブログ(blog)」とは、ホームページの形式の一種で、日記ホームページによく似ています。 「ウェブログ(weblog)」を略した言葉で、「Web上に残される記録」というような意味を持ちます。ブログの歴史や厳密な定義には諸説ありますが、おおまかには、作者がデザインなどをいちいち考えなくても、上から順番に新しい記事が表示されていくホームページ、と考えていいでしょう。

 これはホームページの特性から考えて、とても理にかなった形式です。私たちはたいてい、気に入ったホームページを何度も見に行き、そこでの新しい記事を探します。ブログでは最初のページのいちばん上に新しい記事を表示するので、非常に読みやすく、また検索機能や「最近の記事」のリストが標準でついているおかげで、バックナンバーを探すことも簡単です。=という説明がgooにありました。

 gooにもyahooにもブログが沢山あります。最近では新聞でも記事として取り上げられており、5年後の市場ではブログ活用者が5000万人とも6000万人とも言われています。

 最近では税理士や会計士のブログも結構有り、ブログで顧問先拡大を実現している例もあるようです。

 しかしながらよくよく考えて見るとブログとはある特定の方の意見(それも特定の分野が多いようである)を公開して、それに対して意見を掲載していくというもので、その分野に興味がない方やあまりにも質の低い意見では逆効果になってしまうようである。

 つまりブログ、ブログと世間で騒いでいるからとりあえずやってみようというよりも、戦略的活用を考えないと効果をあげるどころか評判を落とす結果になるかもしれない!

 また、活用される分野においても、おいしいラーメン屋情報やディスカウント情報など身近な話題には多くのアクセスや反響があるようだが、特殊なものについてはどのように表現するかが難しいようである。

 つまりブログ成功の秘訣は(何に対してもそうですが)=感性と表現力=につきるようです。

私なりのブログビジネス活用成功のポイントは次のように考えます。
日々発見、意見されるテーマが身近で且つ目新しいものでなければならない


皆が60%位知っている情報=つまり聞いたことはあるが詳細は知らない情報=を話題にするとよい。誰も興味がないことにはレスポンスがない


読みやすい文章表現、構成になっている=ブログってどれを見ても同じような表現力、文章構成になっていてもうすこしオリジナリティある文章力はないか!って感じですが‥


ブログのバックグラウンドでかなりしっかりしたホームページを構築している=つまりブログは餌やおとりであって、その先には仕掛けがあり竿があり最終的にはたも網があって釣り上げられる仕組みを持っていいなければならない


適切な更新がなされなければならない
 士業事務所で当てはめてみると多くの方はこれらの手法を取り入れることが難しいかも知れません。すなわちいくら携帯電話から更新作業ができると言っても日々更新できる方(時間的にも、話題の発見的にも、そして継続するという感性的にも)はほとんどいないからです。

 開業したてで時間がある方、大規模事務所で時間があり且つ自身でITを駆使できるTOPがいる方など限られた方の選択する営業戦略としては非常に有効なのかもしれません。

 今後も弊社では継続的にブログの活用法や効用については調査をして行きたいと思います。

調査結果はまた後日‥。

 さて、毎日6kmのウォーキングの話に戻りますが、風が吹けば桶屋が儲かる的なノリで、花粉症が流行ればウォーキング人口が増えるのかもしれません。

 この場合に"やせなければならない"(目的)="ウォーキング"(方策)としてとらえるとおそらく継続できなくなりますが、私が毎日楽しくウォーキングできるようになったコツは、"今まで気づかなかった地元の身近な情報を毎朝発見できる"(目的)="ウォーキング"(方策)と捉えたからです。

 ジョギングでもウォーキングでもブログでも本来の目的とは別に自身の新たな目的=楽しみを発見すると物事は継続できるようです。

皆さんも日々発生する"目的"を別の角度から見る訓練をしてみたら事業の様々な部分に役立つと思いますよ。


イプシロンコンサルティングではブログ活用やブログ=ホームページ戦略構築のお手伝いを行っています。

《ブログを立ち上げたい!》
《ブログとホームページの戦略的な融合を図りたい!》
《現在あるホームページを顧問先の視点に立って作り直したい!》


 こんなご要望にお応えするコンサルティングを開始しました。ご興味がある方はこちらをクリックして下さい

ご興味がある方はこちらをクリックして下さい!

posted by イプシロン |2005年06月01日|at 22:12 | つのわ〜るど
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。